高級スープ缶やこども服、賑わいフードパントリー

3月20日は曇りがちながら暖かな日で、フードパントリーには小さい子ども連れのお母さん方がたくさんいらっしゃいました。

区内の方から図鑑やレゴのご寄付があり、また他区のこども食堂から状態の良い子ども服をたくさん送っていただき、今回はさながらリサイクル市場の様相(^^)

女の子たちはお気に入りの服をみつけて、「ママ、これが欲しい!」とハッキリ自己主張していましたよ~(≧。≦)

お米は、いつもご寄付を持ち込んでくださる区内の匿名仲良しグループの皆さんからのコシヒカリを小分けしてお渡ししました。

前日、お米とトイレットペーパーを寄付してくださった方々


全国のこども食堂やフードバンクに食品を寄贈している「めりぃさんのお店」からは高級なスープ缶、野菜ジュースをいただき、皆さんとても喜んでいました。

子ども用マスクは江東区の創成企画株式会社様が継続して寄贈してくださっています。今回も40箱ものマスクを送ってくださいました。
日本善意財団様ご支援によるレトルト食品、缶詰、パスタなども皆さんにしっかりお渡ししました。
今回は26世帯76人(うち子どもは48人)へのご提供でした。
明日、緊急事態宣言が解除され、来週はこども食堂の会場を借りることができるかどうか、まだ微妙です…(∋_∈)
こども食堂の会場が確保できなければ、来週も事務所で今年度最後のフードパントリーです。